美学のすすめ
Home 美学のすすめとは 主宰ブログ 美意識を高める

美学のすすめとは

『人の美しさとは、姿、形ではなく、無意識な生き方を意識ある生き方に進化することで簡単に表現できる』。
美学のすすめが提唱しているテーマです。
これは、25年間にわたり美容界、芸能界、広告界において、ハリウッドスター、国際政治家、スーパーアスリート、スーパーモデル、日本芸能界のスターとともにプランニングプロデュースの仕事に従事し、世界のトップに立つ美しい人々から学んできた「美」によって確信したこと。
自己に潜在する存在感ある生き方を意識し、日々表現することで人は美しくなるということ。

この「美の理念」をもとに、皆様の日々の生活、ビジネスに活かすことのできる、小さな意識改革の積み重ねの方法をお伝えし「存在感ある美しい生き方」を実現することで「美意識」を高めていただき、誰もが美しい輝く人生をおくれること、それが、「美学のすすめ」の目的です。

美意識とは、美しいものが物体化された「存在美」と、美しいものを美しいと認める意識の「認識美」、この二つの美を受容する意識の存在のこと。
存在感ある美しい生き方は、この美意識を持つことからはじまるといえます。
美意識を高めることにより、存在感ある美しい生き方の意識が進化し、美は手に入れられるのです。
そして、美を実現することにより自己とともに周りにいる人々にも美意識のスパイラルが起き、意識ある日々が簡単におくることができるわけです。

日々の時間経過の中で、自己に潜在する美しさを確認し、意識し、行動することで、存在感ある自己が顕在化するわけです。
美意識をもつこと、存在感を顕在化することにより、誰もが存在感ある美しい人生をおくり、人を美しくすると、美学のすすめは、提唱します。

美学のすすめ主宰/美論者  田島幸樹

PAGETOP

Copyright (C) 2009 BIGAKU All Rights Reserved.